トイレブラシを使わないトイレ掃除方法とは

, , トイレブラシを使わないトイレ掃除方法とは はコメントを受け付けていません。

トイレブラシを使わないトイレ掃除方法とは

トイレブラシ使っていますか?
最近は流せるタイプもありますが、ブラシやブラシ置きを洗ったりはあまりしないので雑菌や臭いなど気になりますよね。

そこで今回はトイレブラシを使わずに、使い古したものと洗剤で一気にトイレ掃除する方法をおすすめしたいと思います。

用意するものは使い終わったスポンジ、使い捨ての手袋かビニール袋、ウエス(古布)2-3枚と洗剤です。

スポンジが大きければ半分にカットしてください。
ウエスは1枚は濡らして固く絞った水拭き用と乾拭き用を用意。

まずはトイレットペーパーなどでタンク周りのホコリを取ります。
トイレットペーパーはそのまま流しましょう。

その後洗剤をつけたスポンジのソフトな面をつかって磨き、水拭きののち乾拭き。
スポンジで蓋を磨いていきます。

次に蓋を上げて、蓋の裏、便座、便座裏、便器の外側と磨いていき、最後に便器の中を磨きます。
手磨きなので細かい所や、ブラシの届かない所もしっかり磨けます。

温水洗浄便座のノズル部分などもっと細かい所は古歯ブラシなどを使うといいと思います。

今度は水拭き用ウエスで拭き取っていきます。
順番は先程と同じように蓋、蓋の裏、便座、便座裏、便器の外側といきますが便器の内部は流すのでフチを拭き取ります。

次に同じ順番に乾拭き。
これで1週間はお掃除シートのみでも綺麗なトイレが保てます。

使用した道具はまとめて捨てるだけなので衛生的です。
今回便器のみの手順ですが、最初に壁を拭いてからタンク、便器、最後に床を拭くのを加えると臭いも消えて過ごしやすいトイレになると思います。